華道と生け花の違いとは?

華道は日本の伝統文化の一つです。華道=花を生けるものと考えている方も多いかもしれませんが、実は、華道と生け花は似て非なるものです。 本記事では華道と生け花について、成り立ちやそれぞれのイメージ、学び方の違いを解説します。後半では、近年習い事としてもポピュラーな、フラワーアレンジメ […]

華道・生け花の流派について代表的な流派を紹介します

華道には流派があることをご存知でしょうか。 生け花は花を生けること自体を指し、流派に囚われず自由に趣味として楽しめるものですが、華道の流派が生け花教室を開いている場合もあります。 そこで本記事は、3大流派と呼ばれる日本を代表する流派や、3大流派を含めた代表的な7流派の特徴など華道 […]

「論語の基礎・基本と名言集14選」

論語とは 論語は中国春秋時代の思想家である孔子とその弟子たちによる言行を収めた書物であり、孔子の始めた儒教の経典とされています。中国史上最も読まれた書物であり、南宋時代に創始された朱子学における「四書(論語・大学・中庸・孟子)」の一つとしても知られています。人生の迷いや悩みを読み […]

「瞑想のやり方、より深い瞑想の基本と瞑想がもたらす3つの効果」

瞑想とは 一般的に瞑想は心を穏やかにし無心になることで心身をリラックスさせることです。歴史的に瞑想は宗教上の修行のおいて心を静め神への祈りを捧げる際や、神との対話、一体化などの非日常体験を得るための実践法として理解されており、神秘的な行為というものでした。 しかし近年、瞑想がもた […]

「紬とは?紬の主な産地について詳しく解説」

紬(つむぎ)とは 紬は、紬糸などを使った先染めの織物のことです。蚕の繭から糸を引き出した絹糸が布表面の生地になっており、独特の光沢感を持っています。 また、紬に使われている先染めという技法は、糸を染めてから着物を織り、柄を表現する手法です。 織りの後に染める後染めと異なり、先染め […]

「羽織(はおり)とは?羽織の歴史について」

羽織(はおり)とは 羽織は、丈の短い着物の一種で、小袖の上から着る表衣です。 正月の特番などでは、着ている芸能人の方も多く見かけます。 羽織の歴史 羽織の歴史は戦国時代までさかのぼります。有力な武将などは、自分の家紋や好きな柄などをあしらった羽織を寒い冬の防寒具として使用していま […]

「禅定とは?禅定のやり方と智慧との関係について」

禅定とは 禅定(ぜんじょう)とは心を静めて一つの対象に集中するために行う瞑想のことを指します。 仏教の世界で使われている言葉であり、修行の一つとしてもとらえられています。 禅定の段階 そしてこの禅定には修行の進度に応じた段階があります。大きく分けると三グループに分けられ、さらに詳 […]

日本刺繡(にほんししゅう)とは?日本刺繡の歴史と技法について

日本刺繡(にほんししゅう)とは 日本刺繍とは日本で古くから行われてきた刺繍のことです。着物などの柄は日本刺繍の培われてきた高い技術が使われています。 着物を豪華に見せる、また、縁起の良いものをデザインして「着る意味」を持たせる日本刺繍。今回はそんな日本刺繍について紹介していきます […]

和服(着物)とは?和服(着物)の種類について

和服(着物)とは もともと和服(着物)という言葉は西洋の洋服に対して日本の衣服を表す言葉として明治時代に生まれました。 和服という言葉 和服という言葉は洋服が時代とともに日本文化に浸透していくにつれて、本来意味していた着る物全般という意味から、日本の衣服、着物という意味合いで使わ […]

仏教・禅の智慧とは?智慧と知恵の違いについて

智慧(ちえ)とは 智慧を辞書で調べてみると、「物事の筋道が分かり、うまく処理していける能力」と書いてあります。あまりこの漢字の智慧にはなじみがないかもしれませんが、知恵と非常に似ている意味になっています。また、細かな違いは下で解説しているので、そちらをご参照ください。 また、智慧 […]