CATEGORY

禅定/禅那

身体を安静に保ち,心静かに人間本来の姿を瞑想すること,心を一つに集中させ,動揺させないことである。古代インドでは仏教以前から広く行われていた修行法の一つである。

「禅定とは?禅定のやり方と智慧との関係について」

禅定とは 禅定(ぜんじょう)とは心を静めて一つの対象に集中するために行う瞑想のことを指します。 仏教の世界で使われている言葉であり、修行の一つとしてもとらえられています。 禅定の段階 そしてこの禅定には修行の進度に応じた段階があります。大きく分けると三グループに分けられ、さらに詳 […]