CATEGORY

柔道

日本伝講道館柔道(にほんでんこうどうかんじゅうどう)、または単に柔道(じゅうどう)は、嘉納治五郎が興した日本の武道。柔術修行に打ち込み修めた嘉納が様々な流派を研究してそれぞれの良い部分を取り入れ、さらに自らの創意と工夫を加えた技術体系の「柔よく剛を制す(じゅうよくごうをせいす)」の柔の理を発展させ心身の力をもっとも有効に活用した原理を完成させ、1882年(明治15年)にその考察から創始した。

道着の歴史と各武道の道着構成について

道着とは? 柔道や剣道、空手などの武道や武術で使われることの多い道着。素材は吸水性が高く着心地の良い綿や、洗濯しやすいポリエステルであることが多くなっています。色は白、黒、紺などがあり武道の種類により使われる色は変わってきます。 道着の歴史 古くから道着というのは使われてきました […]

柔道(JYUDO)の歴史や基礎知識と段級位制について

柔道の歴史 柔道は世界的にもよく知られた日本発祥の武道です。 もともとは武道として武家を中心に柔術の発展形として親しまれましたが、様々な経緯を経て現在はスポーツや格闘技としても楽しまれ、国際的なオリンピック競技にもなっています。 今回はそんな柔道について詳しく解説いたします。 い […]

柔術とは?柔術の派生や歴史について

柔術は日本の古武道の一つで、徒手と短い武器による攻防の技を中心とした武術です。 世界各国に様々な武術がある中でも、殺傷を目的とせず、拿捕や護身を目的としている点が特徴的で、柔術からの派生武術には柔道があるほか、 細かく分派していった流派にはブラジリアン柔術や、ヨーロピアン柔術など […]